北海道ツーリング2017日記【1日目ルート 東京~大洗 さんふらわあ乗船】

ライダーのあこがれ、北海道!

私も北海道ツーリングがしたくて免許取得をしたようなものです。

幸運なことに、2017年の8月に10日間の北海道ツーリングが出来ました。

2018年もまた行きたいと計画中ではありますが、ひとまず2017年ツーリングを振り返り、

これから北海道ツーリングを計画している誰かの参考になればと思います。

1日目

前日の荷造りを終えて、いよいよ出発の日。

なかなか暑い日で、汗をかきながら荷をバイクに載せます。

どんなものを持っていくと良かったかとか、これは使わなかったなどの詳しい持ち物についてはまた別の記事で紹介したいと思います。<服装・持ち物についてはこちら>
【準備編】北海道ツーリング中の服装おすすめ – MotoCamp~キャンプ好きなライダー日記~

【準備編】北海道ツーリングに必要な持ち物・装備 5,000km走って見極めたものを紹介 – MotoCamp~キャンプ好きなライダー日記~

さて出発!

初めてのフル積載を終えて、昼前に出発。
まずは大洗のフェリー乗り場へ行き、大洗発の夕方便のフェリーで北海道へ出発予定です。

高速代をケチるため
下道をのんびり走るのも楽しいと思ったので、4時間かけて下道で大洗へ行くことに。

走りだすと、出発前からわかっていたことですが暑い!とても暑い!
単に気温が高いというだけではなく、着ている3シーズン用のライディングジャケットのせいです。

北海道の気温を考えると、メッシュジャケットより3シーズンの方が適していると判断したのですが、真夏の関東をその格好で走れば当然暑い。
ケガが怖いので半袖で走る気にもならず、とにかくジャケットを着続けます。

こんなに暑いなら高速使えばよかった~~(ノ△・。)

~3時間半後~

暑い暑いとぼやきながら運転していたら、天からの恵みが。

「そんなに暑いなら、シャワーを浴びさせてやろう!」とでも言わんばかりに

突然の夕立が。。。

「やめてくれーー!」

という心の叫びもむなしく、雨に打たれます。

そんあこんなで暑さと雨に耐え、なんとかフェリー乗り場に到着。
コンビニで食事とお酒を購入していきます。

(フェリー内にはレストランがあり、食事をとれますが、割高であまりおいしいという評判を聞かないので・・)

フェリーは大洗を夕方出発する場合、苫小牧にお昼到着なので、少なくとも夕飯・朝食が必要になります。

乗船!

その後予定通り手続きを済ませ、乗船。

あいにくの雨の出航でしたが、とりあえず無事出航出来て一安心。

f:id:motocamp:20180805172342p:plain

ロビーでぼんやりしていると、私と同じようなライダーとおぼしき方々がけっこういます。

話しかけてみると向こうもオープンに話してくれました。

ライダー同士はひかれあう!

北海道ツーリング中に感じたことですが、ライダー同士は同族意識があるのかオープンに話してくれる人が多かったです。
しかも行く先々で再会することも少なくありませんでした。

ライダー同士はひかれあう!のです!

けっこうそう感じているライダーは多いはず。

酒を飲みつつ2・3人で旅の予定や情報交換をして就寝~~。

お読みくださり、ありがとうございました!


【次回】
motocamp.hatenadiary.jp

【関連記事】
www.motocamp-japan.net