北海道ツーリング2017日記【4日目ルート 美瑛~富良野~留萌~苫前】

スポンサーリンク



4日目は美瑛から苫前まで、およそ250kmを移動しました。

ざっくり経路を示すとこんな感じです。

f:id:motocamp:20180507225630p:plain

 

美瑛周辺~青い池

せっかく風景の綺麗な美瑛に来たので、周辺を散策してから北へ向かうことに。
 
タバコの広告に使われたことから有名な「セブンスターの木
f:id:motocamp:20180507225949j:plain
  
なぜ青いか理由はわからないけど、なぜか青い「青い池
f:id:motocamp:20180507230034j:plain

  

綺麗は綺麗なんだけど、「おぉー!スゴイ!」とはならなかった。
「ああ~、きれいだね~」
くらいの感動でした。
 
まあ好みは人それぞれですねヽ(´~`;
人気スポットなので一見の価値はあります!
  
峠を流してから、いよいよ北へ向けて出発!
美瑛の色とりどりの丘ともさようなら! 

f:id:motocamp:20180507230610j:plain
 
明日までに宗谷岬に行きたいと思っていたので、なるべく北に向かうつもりです。
  
途中、留萌に寄り、蛇の目寿しで遅めの昼食。
f:id:motocamp:20180808224122p:plain

当たり前でしょうが、北海道の海産物は新鮮でうまい!

同じ物を東京で食べようとすると1.5倍の値段を取られるんじゃないでしょうか。
 

オロロンラインをさらに北へ 

国道232号線、オロロンラインに沿って、どんどん北上します。
f:id:motocamp:20180808224202p:plain

チャリダーをちらほら見かけますが、自分の足で一生懸命こいでいて、本当に尊敬します。 

f:id:motocamp:20180808224231p:plain
  
ヤエーも一日目からしているのですが、だんだん普通にやるのも飽きてきました。
この日は立ち上がって片手ガンぶりでヤエーしていたら、けっこう笑ってくれる人が多かったです。
f:id:motocamp:20180808224716p:plain
どうせヤエーやるなら相手の心に爪痕を残そう!!(笑)
  
そんなことをやっているくせに体力は好調ではないので、2016年にできた苫前の新しいライダーハウスへ行くことに。
新しいとこなら清潔でゆっくり休めるはず!
 
というわけで苫前のライダーハウス、ふれあいハウスに到着。
 

ふれあいハウスの概要

料金:無料。ただし500円以上の募金を求められます。
寝具:大部屋に二段ベッドが6つほどあり、それぞれ布団、まくら、毛布があります。
 
個室:なし 
女性部屋:なし
周辺施設:徒歩5分以内にコンビニあり。
駐輪場:屋外にあり。屋根付き。
充電:可能。収容人数に見合った数のコンセントがあります。
洗濯機:あり
シャワー:あり
清潔度:とても良い
予約:可
その他:管理人常駐
 
f:id:motocamp:20180510222610j:plain
ふれあいハウスの外観

 

到着して管理人さんに予約の旨を伝えると、簡単な説明のあとに
「料金は無料なんですけど、募金をお願いしています。一応500円からということで・・・・と伝えられます。
↑実際にこんな感じで声のトーンが小さくなっていました笑
 
いやいや、もちろん払いますよ。
  

苫前周辺など 

苫前から霧達国道(国道239号線)を東に進むと峠があり、高速カーブの連続を楽しめるのですが、日没前の時間帯からシカが飛び出してきたりするらしいので、そちらに行く方はご注意下さい。
 

チャリダーのおじさん

 
ふれあいハウスで一緒になったチャリダーのおじさんと話したのですが、チャリダーの恐るべき生態を知りました。
 
おじさん「自転車乗りってさ、予定通りに進めないことが多くて、宿にたどり着けないことも多いのよ。そんなとき頼りになるのがトイレ。トイレで寝るのね。自転車乗りの共通の話題も『どこのトイレが清潔か』なんだよね。この間のトイレは良かったなあー、暖かいし、深夜は消灯するしで、まるでホテルのような寝心地だったもの」
 
はっきり言って、恐るべきタフさ!
トイレをホテル並みに快適といって寝るとは・・・・!!!
 
前日に部屋が汚いとか文句垂れていた自分が軟弱に思えてくるレベルですo(´^`)o
 
他にも日本一周中の大学生など、楽しい方々とご一緒できました。
二日ぶりのベッドで気持ちよく就寝~~。
   
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

【次回】 

motocamp.hatenadiary.jp

【関連記事】

www.motocamp-japan.net

www.motocamp-japan.net

スポンサーリンク