北海道ツーリング2017日記【9日目 霧多布岬~帯広】

【前回】
北海道ツーリング2017日記 <8日目 知床~霧多布岬> – MotoCamp~キャンプ好きなライダー日記~

はいどうも、モトキャンプです!
9日目、行ってまいりました。

9日目はこのように進みました。
走行距離はおよそ220Kmです。

f:id:motocamp:20180520215932p:plain

霧多布岬キャンプ場~釧路

朝、霧多布岬キャンプ場で目覚めると、一面が濃い霧。
さすが霧多布岬というだけあります。

霧のおかげでどこもびちゃびちゃです(´;Д;`)
霧で濡れたテントをしまい、出発!

今日から数日間天気が悪いようで、すでにあまり景色が綺麗ではなかったです。

ほどなくして釧路につき、釧路湿原を見渡すことができました。
f:id:motocamp:20180520220354j:plain

曇天で、あまり感動する眺望ではなかったですが、「湿原」という本州、とりわけ関東では目にすることのない地域を目の当たりにして、あらためて北海道の大きさを噛み締めました。

帯広とライダーハウス cafe Pit

釧路湿原を抜けて、帯広に到着!

まずはライダーハウス cafe pitにチェックインします。

ライダーハウス cafe pitの概要

料金:1000円(要予約)
設備:炊事場 風呂 洗濯機 簡易ロッカー 
駐車場:屋根付き
女性部屋:あり
個室:あり(別料金)
周辺施設:コンビニは徒歩3分 同じく徒歩3分に人気のジンギスカン屋あり

帯広の中心から西にずれた所にあります。
カフェもあり、そこでの食事も好評。

末広亭

チェックインの際に、近所の人気ジンギスカン屋「末広亭」を教えてもらいました。
行ってみると、ピークタイム後だというのに賑わってます。

食べてみると、、、

美味くて安い!!

帯広に行くなら一度は立ち寄ってみると良いと思います。

六花亭

荷ほどきして部屋でくつろいでいると、同室のグラディエーター乗りの青年と仲良くなり、一緒に帯広観光することに。
スズ菌同士はひかれあう・・・・!

まず、帯広といったら六花亭本店が外せません。
賞味期限が数時間のものもあり、ここでしか食べられないお菓子も多いです。
無料のコーヒーと一緒に舌つづみ~(´V`)♪

大小様々なお菓子が豊富で、ほとんどがバラ売りしています。
お土産選びにも重宝しました。

元祖 豚丼のばんちょう

帯広は他にも豚丼が有名です。
人気店の「元祖 豚丼のばんちょう」
夕飯のピークタイムより早めに行ったのですが、それでも混んでました。

さすが人気店!

f:id:motocamp:20180521215308j:plain

お味は
期待を裏切らない旨さ!

帯広は美味しいものがたくさんでした!

ライダーハウスに戻って、他のライダー達と談笑し、就寝しました。

自宅を出て10日が経とうとしています。
さすがに疲れがどっぷり溜まってきなあと感じます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
一応次回で最終回です。

【次回(最終回)】
motocamp.hatenadiary.jpwww.motocamp-japan.net

【関連記事】
www.motocamp-japan.net
www.motocamp-japan.net