ワコーズ・メタルコンパウンドのレビュー【エキパイ磨き】

バイク

スポンサーリンク



こんにちは、MotoCampです!

バイクのエキゾーストパイプ(エキパイ)の汚れが気になってきたのでワコーズのメタルコンパウンドを使って磨いてみました。

使い心地や効果についてレビューしていきます。

メタルコンパウンドの概要

ワコーズ(WAKO’S)のメタルコンパウンドは万能金属磨き剤です。

金属表面を研磨し、きれいに仕上げることができます。

金属表面が対象となるので、塗装面やメッキなどを研磨するのは控えましょう。

色んな研磨剤がある中、ワコーズの製品は使ったことがあり信頼できるのと、通販サイトでのメタルコンパウンドのレビューの良さに使ってみることにしました。

サランラップで磨いてみる

では実際に磨いてみます!

磨く前のバイクのエキパイはこんな感じです。

f:id:motocamp:20190621214748j:plain

ちなみに車種はスズキのGSR400。

4気筒なのでエキパイも4本・・・。

くっ!多い。

納車してから15,000kmほど。洗車や掃除はまめにしてきたつもりですが、エキパイは磨いたことがなかったのでそこそこ汚れたり、ごく小さなサビが見当たります。

サビが大きくなる前にきれいに落としてしまいたい。

ひとまずフクピカで大まかな汚れを落とします。

f:id:motocamp:20190621215724j:plain

コンパウンドは布に含ませると布が余計に吸い取ってしまうので、サランラップで磨くのが良いと聞き、試してみます。

f:id:motocamp:20190621220013j:plain

後はひたすら磨きます。

商品の説明書きに「少量でもよく伸びる」とありますが、実際に良く伸びます。

ぐんぐん汚れも落としてくれます。

しかし屈んだ状態でエキパイ4本を磨く作業はつらい・・。

f:id:motocamp:20190621220127j:plain

20分ほどかかってきれいになりました!

研磨剤は濡れタオルできれいに拭ってあります。

改めて写真を見ると若干磨き残しもありますが、正直疲れた何事もほどほどが良いでしょう!

f:id:motocamp:20190621220251j:plain

仕上げにワックス等を

磨き終わったら仕上げにワックス類を塗っておきます。

表面に被膜を作っておかないとまたサビが出てくる可能性があります。

今回は愛用している同じくワコーズのバリアスコートを利用しました。

軽く吹き付けてまた磨き倒します。

f:id:motocamp:20190621220947j:plain

BEFORE・AFTER

という感じでGSR400のエキパイ磨きが完了しました。

気になるBEFORE・AFTERですが、こんな感じです。

f:id:motocamp:20190621221123j:plain

見比べるとしっかりきれいになっています!

また走り出せはエキパイは黄ばむんでしょうが、金属面の汚れが落とせたので満足!

きれいな愛車はやはり愛着がわきます。

というわけでエキパイやマフラーをきれいにしたいと考えてる方にとって、ワコーズのメタルコンパウンドはかなりおすすめできます!

特に4気筒だったり、金属面が多い車種は磨くのが大変なので、研磨能力の高いメタルコンパウンドはかなりおすすめです。

以上、ワコーズのメタルコンパウンドのレビューでした。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク