東京モーターサイクルショー2019に行ってきた②

バイク

スポンサーリンク



どうもこんにちは、MotoCampです!

前回に引き続き東京モーターサイクルショー2019の様子をお届けしていきます。

【前回】

www.motocamp-japan.net

MV AGUSTA(バイク)

イタリア発祥のMV AGUSTA(アグスタ)。

f:id:motocamp:20190324110132j:plain

キメッキメのデザインがすごい。こういうモーターショーだと映えますなあ!

f:id:motocamp:20190324110215j:plain f:id:motocamp:20190324110226j:plain f:id:motocamp:20190324110229j:plain f:id:motocamp:20190324110233j:plain

リベルタ(アパレル)

お次はFREEZE TECHというアンダーウェアを展開しているリベルタ。

f:id:motocamp:20190324110559j:plain f:id:motocamp:20190324110603j:plain

冷却アームカバーを試してみました。

なんでも冷却素材をプリントしてあり、それが汗などの水分と反応してひんやりするのだそう。

実際に霧吹きをかけてアームカバーを濡らしてみると、本当にひんやりと涼しいです!

f:id:motocamp:20190324110608j:plain

プリントの効果も洗濯50回まで持続するとのこと。毎日着てもワンシーズンは持ちそうですね。

生地の厚さはないので、安全のためメッシュジャケットの下などに着るのが推奨とのこと。

正直、かなり涼しかったので夏場のツーリングには良さそう!これは買おうと思います。

カワサキ(バイク)

お次は漢カワサキのブースへ。 さすがの賑わいだぜ兄貴!

f:id:motocamp:20190324111654j:plain
f:id:motocamp:20190324112139j:plain
カワサキ:W800
f:id:motocamp:20190324111900j:plain
カワサキ:VERSYS1000 SE

VERSYSがかっこよかったです。サイドケース等とのカラーリングの統一感、かっこいいですね~。

f:id:motocamp:20190324112015j:plain f:id:motocamp:20190324112022j:plain

特設フードコート

お腹が空いたので特設のフードコートへ行きます。

この日は曇り時々雨で、しかも気温が低かったので、屋外イベントは中止。フードコートも屋内の賑わいに比べると空いてました。

f:id:motocamp:20190324112440j:plain f:id:motocamp:20190324112444j:plain

豚丼と牛タンカレーを注文。まあまあのお味。

美味しかったけど、値段も1,000円とか900円とそこそこする割に、そんなに印象に残らなかったので本当にまあまあだったんです(笑)

f:id:motocamp:20190324112556j:plain f:id:motocamp:20190324112610j:plain

TANAX(バイク用品)

お腹も満たしたところでバイク用バッグでおなじみのTANAX(タナックス)へ。タンクバッグからキャンピングシートバッグまで色々と愛用させてもらってます。

目についたのは新作(試作品)のキャンプシェルシートバッグ。

f:id:motocamp:20190324113558j:plain
TANAX:キャンプシェルシートバッグ(試作品)

シートバッグですが、上フタをあけるとテーブルになる模様。いいじゃない!

よくホムセン箱を積載に使って、キャンプ場でテーブル代わりにする人がいますが、それと同じ発想ですね。

f:id:motocamp:20190324113743j:plain

中を開けてみてみます。容量は45リットル。

同社のキャンピングシートバッグが59リットルで、フィールドシートバッグが39リットルだから、キャンプツーリングにはまずまずの収納力を確保できるでしょう。

f:id:motocamp:20190324113938j:plain f:id:motocamp:20190324113951j:plain

おなじみペットボトル入れもついてます。

f:id:motocamp:20190324114003j:plain

使用例がこんな感じ。ツーリングネット等使えば上にもう少し積めそうですね。

f:id:motocamp:20190324114508j:plain f:id:motocamp:20190324114512j:plain

KYMCO(バイク)

お次は台湾よりお越しのKYMCO(キムコ)。

正直スクーターの会社ってイメージでしたが、なんとEVスポーツバイクが展示されていました。

f:id:motocamp:20190324115101j:plain f:id:motocamp:20190324115108j:plain

かっこいいじゃん!ちょっとウルトラマンを連想するデザイン。

展示の大きな面積を使っていたので、KYMCOが力を入れているのがわかります。車はすでにEV化の流れが強いですが、バイク業界も追従してくのでしょうか。バイクのガソリンエンジンを愛する人は多いと思いますが、静かでクリーンなEVモーターもまた需要がありそうですね。

行ってきた②のまとめ

というわけで「東京モーターサイクルショー2019に行ってきた②」でした。

個人的には冷却アームカバー、TANAXの新作バッグ、EVバイクと新しいものを知れてわくわくした時間でした。 アームカバーはよさそうなので夏になったら買うつもりです。

お読みくださりありがとうございました!一応次回で完結予定です。

【次回】

www.motocamp-japan.net

スポンサーリンク