ロングツーリングに行くなら距離無制限のロードサービスに入っておこう

こんにちは、MotoCampです!

 

北海道ツーリングで本当に肝を冷やしたことがあったので、同じように困る人がいないよう、失敗談を共有できればと思って体験談を書いてみました。

お付き合いいただければ幸いです。

 

f:id:motocamp:20181222153534j:plain
北海道ツーリングは最高です!!

【目次】

 

バイクは突然故障する! 

ある夏、嫁さんとタンデム北海道ツーリングを満喫し、苫小牧港からフェリーに乗って東京方面へ帰ろうかというとき、突然それは起こりました。 

フェリーの受付を済ませた後、フェリー乗り場の駐車場でバイクにエンジンをかけようとしたところ・・・・・

  

バイクがまったく動きません!

  

さっきまで元気に走っていたバイクが全く通電せずにエンジンがかけられなくなったのです。 

私のバイクはSUZUKIのGSR400、新車でおろしてから2年ちょっとしか経っていませんでした。

なのに運が悪いことに故障してしまったのです。

 

泣けます。 

 

その日はフェリー乗船をあきらめるほかなく、翌日レッカーで苫小牧市内のバイク屋さんに運び、そこで修理を受けてバイクは直すことができました。

f:id:motocamp:20180920221656j:plain
苫小牧で修理を受けるバイク

 

故障時の焦りはすごい 

バイクが動かない時の焦りはすごかったです。

乗って帰ろうと思っていた頼りのバイクが動かないので、 

「どうやって東京に帰ろうか」

「今日はどこに泊まればいいのか」

「明後日の仕事に出られるのか」 

などなど、心配がどんどん出てきます。 

もちろんバイクが動かないのは何かの間違いだろうと思って、自分のわかる範囲であれこれチェックもするわけですが、もうどうにも動かないことがわかり、焦りが諦めに変わっていきます。

 

レッカーに距離制限があるとハラハラ

 

私は加入していた任意保険にレッカーサービスがあったので、それを利用しました。

と同時に、そのレッカーサービスには距離制限があったので、その距離制限内で修理を受け付けてくれるバイク屋さんを探す必要がありました。 

本来なら行きつけのバイク屋さんに持ち込むのがベストですが、距離制限があるのでとても北海道から東京まで運ぶことは無理でした。 

運よく苫小牧市内に評判の良いバイク屋さんが見つかったので、そちらに修理を依頼することができ、レッカーサービスも制限距離内で抑えることができました。 

事前に説明を受けていたのですが、距離制限をオーバーした場合、1kmあたり600円の請求ということでした。 

バイクの修理代に加えて、もしレッカー料金も加わると本当に金銭的な負担が大きかったので、制限内でレッカーが終わったときはホッとしました。

  

バイク専用のレッカーサービスが有効

 

バイクは車両の特性上不安定な乗り物であるため、レッカー車に乗せる際もしっかり固定する必要があります。

4輪車と比べて固定の手間や技術を必要とするため、レッカー業者には敬遠される傾向にあります。 

2輪も4輪も合わせた総合ロードサービスより、2輪車をレッカーする前提で各レッカー業者と契約しているレッカーサービスのほうが、事故や故障の際にスムーズにレッカーされやすい傾向にあります。

 

レッカーの距離制限があるとどうなるか

すでに少し書きましたが、レッカーの距離制限があると、超過分は有料となります。

ロードサービスごとにその料金は異なりますが、だいたい1kmあたり500~700円程度が相場のようです。

 

例えば広大な北海道の場合、最寄りのバイク屋さんまで何10kmもかかることも珍しくありません。仮に50km距離を超過した場合、25,000円~35,000円がかかることになります。

本州でも峠からバイク屋のある市街地まで遠いということもよくあります。

さらにレッカー料金に加えてバイクの修理代金も当然かかります。 

自分の大事なバイクが故障したときはただでさえショックなのに、さらにお金の心配をするのは本当に精神的につらいです。 

 

ロードサービスは安心料!

結論として、ロングツーリングや北海道ツーリングに行くなら

①距離無制限で

②バイク専用のレッカーサービス

に加入しておくと安心です。

 

パンクや故障の際は思わぬアクシデントに想像以上に自分の心身が弱ってしまうものです。私も自分のバイクが故障したときは日常生活にどう戻るかまで心配をしてしまいました。

そんなときにお金の心配をしないで済むというだけで、かなり心の負担は軽くなります。 

また、バイクが故障してもレッカーで行きつけのバイク屋まで運んでもらえれば、あとは自分だけ帰路につけば良いので必要以上に修理の心配もしなくてよくなります。

もしものトラブルがある前にレッカーサービスに入会しておくことで、ツーリング中にトラブルの心配をせずに全力でツーリングを楽しむことができます。

 

 

ZuttoRideのレッカーサービスはバイク専用のレッカーサービスを提供してくれます。

距離無制限の契約なら料金は9,900円となりますが、仮に北海道で故障しても自宅近くのいきつけのバイク屋さんに追加料金なしで搬送できます。 

また全国に5,000~6,000箇所のレッカー業者と提携しているので、車とバイク兼用のロードサービスと比べてスムーズにレッカー業者を手配してくれる可能性が高いです。

 

ZuttoRideのレッカーサービスは1年間の有効期限!

北海道に行こうかと検討している方はすぐに入会すれば、日常のツーリングの間でもいざというときにレッカーサービスを受けられます。

安心して普段からツーリングを楽しむためにも早めの入会を検討してみてください。

 

【その他のロードサービス会社との比較まとめはこちら】

 

www.motocamp-japan.net

 【北海道ツーリングのまとめ記事】

www.motocamp-japan.net