【絶景】北海道ツーリングのおすすめルート

北海道ツーリングのおすすめルート ツーリング

スポンサーリンク



こんにちは、MotoCampです。

今回は、北海道ツーリングにぜひ訪れたい、美しい風景の道や走っていて楽しい道を紹介します。

どれも自分で訪れてみて、「行ってよかった!」「また行きたい!」と思えるものばかりです。

北海道ドライブや北海道ツーリングのルート設定の参考になれば嬉しいです。

ちなみに、北海道ツーリングの道中を動画で紹介しています

ルート選びの参考になるかと思いますので、こちらもよろしくお願いします。

スポンサーリンク


道北地区

オトンルイ風力発電所

稚内市の南に位置する天塩町の北西、オロロンライン沿いにある、風力発電所の道路です。

何もない一直線の道に風力発電所の巨大なプロペラが並ぶ様は、迫力があり北海道ならでは!

宗谷岬へ行くなら必ず寄りたい場所です。

f:id:motocamp:20180511223049j:plainf:id:motocamp:20180511223137j:plain
f:id:motocamp:20180813211924p:plain
f:id:motocamp:20180813211951p:plain
道が最高過ぎて、こちらが停車中に追い抜きながらヤエーしてくれる人もいました

宗谷丘陵

最北端の地、宗谷岬には海沿いに行くルートが主ですが、内陸から行くルートもおすすめです。

宗谷丘陵と呼ばれるなだらかな丘が続く地域は独特の地形で、北海道の他の地域とは違う見ごたえがあります。
宗谷岬へ向かう行きか帰りのどちらかで通ると楽しいですよ!
f:id:motocamp:20190209174906j:plain
f:id:motocamp:20190209174902j:plain

エサヌカ線

こちらは宗谷岬の南東にあるエサヌカ線と呼ばれる道路です。

まっすぐな北海道の道路の中でも特に真っ直ぐで、周りはまったいらな平原。
電柱もガードレールもなく、広大なパノラマが楽しめます。

日本の中で地平線を見ることができる、数少ない場所です。

私も初めて行ったときは感動し、ゆ~~っくりバイクを流して景色を堪能しました。

こちらも宗谷岬からほど近く、宗谷岬とセットで寄りたい場所です。

いや、北海道まで来たからには無理してでもよるべき!!

f:id:motocamp:20180511224409j:plainf:id:motocamp:20180511224414j:plain
f:id:motocamp:20180813212102p:plain
f:id:motocamp:20180813212111p:plain
みんなご機嫌でヤエーしてくれます!

霧立国道

苫前から士別を結ぶ国道239号線の別称、「霧立国道」です。

森の中を突っ切る形で、高速カーブが楽しめます。

ワインディングが好きなライダーにはご馳走じゃないかと思います。

一方、道路には人の往来が少なく、町を出ると国道沿いにはガソリンスタンドも無いです。

また夕方を過ぎるとシカなどがよく飛び出してきます。

ガス欠や事故のないよう、お気をつけて行ってきてください。

f:id:motocamp:20180813212518p:plain
森の中を曲がりながら進みます。動物とガス欠に注意!!

道央地区

美瑛

美瑛の見所は町並みと丘です。

美瑛の町並みはなんだかシルバニアファミリーの家みたいで、ファンシーで可愛らしいです。

f:id:motocamp:20180813214124p:plain

美瑛の丘はパッチワークのように色とりどりで、色彩の変化が楽しめます。

北海道にはいくら走っても景色が変わらない場所が多いのですが、美瑛は無数の丘があり、次々に風景が変わり、飽きることがありません。

f:id:motocamp:20180507230610j:plain

のんびり走りたいライダーにもオススメの地域です。

他にも美瑛周辺にはマイルドセブンの丘や、青い池など、見所が多いです。
f:id:motocamp:20180813214159j:plainf:id:motocamp:20180813214213j:plain

道南地区

ニセコパノラマライン

ニセコ町と岩内町を結ぶ道路で、ニセコ近郊の山々が一望できる道路です。
有料道路ではありません。

私が2017年に走ったときは良好な路面状況でした。
カーブがそこそこあり、ワインディングも楽しめます。

景色とワインディングで二度美味しい道路です。

f:id:motocamp:20180506215927j:plain

道東地区

知床横断道路

知床半島の東西を結ぶ道路です。

知床の自然や風景を楽しめる、超おすすめの道路です。

西側は森の中を抜ける道。

東側はカーブの連続で、ワインディングも楽しめます。

おまけに景色も楽しめる、三度美味しい道路です。

知床横断道路から見た羅臼岳には本当に感動しました。

f:id:motocamp:20181222112326p:plain

なお知床の大自然の中を突っ切る形になりますので、野生動物の出現には気をつけてください。

また、道路の東西で天候が大きく異なることも珍しくないので、防寒や雨対策を頭に入れておくと良いでしょう。

f:id:motocamp:20180514215026j:plain
知床横断道路から羅臼岳を拝むことができます

美幌峠

美幌町から国道243号線沿いに南西に進んだところにあり、屈斜路湖を一望出来ます。

とても綺麗な眺望で、寄り道しても見る価値があります。

また国道243号線自体も美しい並木道で、美幌峠とあわせて走ってみると良いと思います。

オススメは美幌町から屈斜路湖に向かうルートです。

高台から屈斜路湖を見下ろす風景にきっと感動するはず!

並木道と屈斜路湖の景色で二度美味(以下略)

f:id:motocamp:20180513160939j:plainf:id:motocamp:20180513160932j:plain

まとめ

今回の記事は以上となります。

今回紹介した道はどれも私自身がもう一度行きたいと思ったものばかりです。

ただ人里離れた地域が多いため、万が一のマシントラブルの際に困ってしまうことがあります。
私自身、北海道でバイクが故障して本当に焦ったことがあります。
北海道ツーリングに行く際はレッカーなどのロードサービスへ事前に申し込んでおくともしもの時に安心です。

今回の記事が北海道ツーリングを計画しているライダーの皆さんのルート計画の参考になればうれしい限りです。

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク


<北海道ツーリング その他の記事>

【準備編】北海道ツーリングに必要な持ち物・装備 5,000km走って見極めたものを紹介

【初心者】北海道ツーリングの魅力・日数・費用などについてまるっと説明

スポンサーリンク