【冬キャンプ】なみのこ村と小田原魚市場【神奈川県小田原市】

なみのこ村キャンプ場の様子 キャンプ

スポンサーリンク



こんにちは、MotoCampです!

今回は神奈川県小田原市のなみのこ村へ車で冬キャンプしてきました。

アクセスや利便性の良いキャンプ場でしたので色々紹介していきたいと思います!

なみのこ村の様子やレビュー

キャンプサイトは適度に木々があり、周りの目線がある程度さえぎられる作りになっています。

f:id:motocamp:20190101101119j:plain

サイトの目の前は海。

オーシャンビュー!!

f:id:motocamp:20190101101155j:plain

かまどとテーブル。

装備の少ない人にはテーブルとイスって地味に助かるんですよね。

f:id:motocamp:20190101101212j:plain

ブランコもあります。

オーシャンビューを見ながらブランコを楽しめるなんてなかなかの贅沢!?

f:id:motocamp:20190101101221j:plain

この日は冬期なのでやっていませんでしたが、屋根付きのバーベキューテラスもありました。

f:id:motocamp:20190101101247j:plain

キャビンも2棟。

f:id:motocamp:20190101101253j:plain

トイレは水洗でとても清潔!

f:id:motocamp:20190101102309j:plain

自動販売機があると、のどが渇いたとき地味にありがたいです。

f:id:motocamp:20190101101308j:plain

温水シャワーもあり、しかもありがたいことにキャンプ場利用客なら無料とのこと!

f:id:motocamp:20190101101321j:plain

内部もきれいです!

f:id:motocamp:20190101101328j:plain

キャンプ場の外には飲食店もあります。

定食2,000円~みたいな価格帯でちょっとお高め・・。

f:id:motocamp:20190101101351j:plain

キャンプ場の向かいにはコンビニ(ローソン)も!

道路をはさんで向かいなので本当に近いです。

f:id:motocamp:20190101101405j:plain

冬キャンプなので日が沈むと寒い・・。

ガンガン焚き火します。

ちなみになみのこ村は焚き火台が必要なキャンプ場です。

f:id:motocamp:20190101101505j:plain

一夜明けて朝日。

目の前にご来光が見えるので景色が素晴らしいです!

f:id:motocamp:20190101101540j:plain

小田原魚市場食堂へ朝ごはん

朝ごはんを食べに小田原魚市場の食堂へ。

途中いろんな飲食店がありますが、そこへは寄らずに市場の場内にある食堂へ向かいます。

10時開店ですが、10時にはずらーーーっと長蛇の列が。

私たちは9時50分に行って30分待ちました。

f:id:motocamp:20190101101604j:plain

無事着席して、地魚をふんだんに使った小田原丼を注文しました。

魚がたくさんドーーーーーン!!と乗っていてボリュームがたっぷり。

味もとても美味しい!

f:id:motocamp:20190101101623j:plain

食事を済ませて出たのが11時ころでしたがそれでも行列が絶えませんでした。

f:id:motocamp:20190101101639j:plain

キャンプ場まとめ

なみのこ村のまとめです。

地面種類:固くしまった土と砂利。
ロケーション:海と松林。
車両の乗り入れ:可。
リアカー:なし。
炊事場:あり。
トイレ:水洗で清潔。
ゴミ捨て場:未確認。
自販機:あり。
売店:あり。
ランドリー:なし。
シャワー:あり。キャンプ場利用者は無料。
買い出し:道路を挟んだ向かいにコンビニあり。
温泉:徒歩圏内にはなし。
電源:あり。有料。

高速の出入口から近く、駅も近いためアクセスが良好です。

売店、カフェ、バーベキュー場が併設されており、コンビニも近いので初心者も安心して利用できるキャンプ場だと思います。

スタッフの方も親切でした。

利便性とは裏返しなのですが、国道沿いということで車の往来が多く、駅も近いため乗り物の音は常に聞こえてきます。

音に敏感な人は耳栓を用意していくと安眠できると思います。

一方電源も借りれますし、コンビニも近いので冬でも安心して利用できる点はとても良いと感じました。

冬キャンプしたいけど寝袋やストーブなどの装備が充実していない人にはお勧めだと思います。

今回の記事は以上となります。

最後までお読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク