アルパインスターズ SP-8を4,000km走ってからレビュー!

 

こんにちは、MotoCampです!

 

今回は愛用しているグローブ、「アルパインスターズ SP-8」のレビューです。

 

私はキャンプツーリングが好きでよく郊外へ出かけるのですが、 このSP-8は保護部位が広く、安心してツーリングをするための大事なアイテムになっています。

 

SP-8の機能やサイズ感、適するシチュエーションなどについて私なりのレビューをお届けできればと思います!どうぞお付き合いください。

 

 

【目次】 

  

見た目

 

まずは見た目から。

カラーバリエーションは4種類ありますが、私はイエローフローを選びました。

 

かなりがっちりした外見!
f:id:motocamp:20181103173553j:image

 

手のひら側です。

全体的に革で出来ており、丈夫です。

袖口の部分はマジックテープで固定します。
f:id:motocamp:20181103173607j:image

 

機能

 

次に各所の機能などをみてみましょう。 

 

拳の保護

 

個人的に絶対欲しいナックルガード!

こけたときに手の甲を「バァァァァァン!!」と打ち付けても大丈夫なように、グローブを選ぶときには必ずナックルガードをチェックします。

f:id:motocamp:20181103173653j:image

硬いプラスチックのナックルガードがついてます!

さらに手の甲には反射テープもあり、夜間の安全性も高めています。 

 

小指の保護

 

目立ちませんが、小指と薬指がつながっています。

これは、転倒時に小指だけが折り曲げられて骨折する危険を少なくするためで、アルパインスターズのグローブのみにある機能らしいです。 

f:id:motocamp:20181103173628j:image

 

 

手首の保護

 

SP-8を選んだ理由の一つに「手首まで保護している」点があります。

バイクでの転倒時は袖がめくれて手首が露出する可能性があります。 

 

SP-8は手首まで覆うタイプのグローブなので、万が一の事故の際にもダメージが軽減されるでしょう。

f:id:motocamp:20181103173618j:image

 

スマホタッチ

 

スマホをナビ代わりにする人が多いと思いますが、SP-8は人差し指と中指にスマホタッチ機能があります。

分厚いグローブなので細かい操作は苦手ですが、停車時にスマホのロックを外したり、電話に出るには問題ありません。

 

耐久性

 

物なのでいつかは壊れるのですが、なるべく壊れないでいてほしいもんです。

というわけで気になる耐久性!

 

4,000kmほどがっつり走った状態です。

f:id:motocamp:20181103173650j:plain

指先が一番壊れやすいと思うのですが、多少の汚れはあるものの、まだまだ現役です!

 

その他

 

手首部分にはクッションが入っており、ハンドルからの振動が抑えられます。

f:id:motocamp:20181103173715j:image

 

手のひら部分は革の補強がされており、ハンドルとのこすれによって摩耗するのが抑えられています。

f:id:motocamp:20181103173710j:image

 

 

適する季節

 

 SP-8を使用するのに適した季節については春・秋が向いています。

 

指先や手の甲にパンチング加工がされており、若干風通しがありますが夏につけると蒸れるので、別のメッシュグローブを付けたほうがよさそうです。

 

また、素材としては革で作られているのですが、綿などが入っているわけではないので冬に使うには向いていません。冬でも使いたい場合はインナーグローブを付けた方がいいでしょう。

 

サイズ感

 

誰もが悩むサイズも確認してみましょう!

メーカーのサイズ表は以下のようになっています。

 

グローブ サイズチャート
Size S M L XL XXL 3XL
男性手囲い 17.8-20.3 20.3-21.6 21.6-22.9 22.9-24.1 24.1-25.4 25.4-27.9
f:id:motocamp:20181103174710p:plain

(出典:http://www.okada-corp.com/products/?p=4286

 

 

個人差についてですが、私は以下の手の大きさでLサイズぴったりでした。

 

・手囲い:22cm

・手首から指先まで:19.5cm

 

 

おすすめ対象の人

 

気になるお値段ですが、2018年5月に購入した際には11,111円(税抜き)でした。

10,000円超え!安くはないですが、保護部位の広さと耐久性を考えると妥当な値段だと思います。

 

 

というわけで、保護部位が広くて丈夫なSP-8は個人的にはこんな人にお勧めです。

 

・とにかく転んだ時のダメージを最小限にしたいライダー

 

・遠出するツーリングライダー

 

・他の車両と接触する可能性の高い都会のライダー

 

ちなみに残念ながらサーキット用では無いようです。

あくまでツーリング用と考えるのがよさそうです。

 

 

今回のレビューは以上です。

お読みいただきありがとうございました!